株式会社有明測量開発社

建設コンサルタント業・測量業・補償コンサルタント業・不動産鑑定業・埋蔵文化財調査業

ニュース

新型コロナ感染症の対策について

新型コロナ感染症の対策について   

 

代表取締役社長 藤本 祐二

 

弊社におきましては、新型コロナ感染症の防止につきましては、これまでも様々な対策を実施してきましたが、前回ご報告しました弊社従業員のPCR検査陽性判定を受けて、従来の対策に加えて、当面の間のシフト制の勤務、日々の検温に加えてサーモグラフィの設置、リモート会議の推進等の対策を実施してきました。また、家庭の事情によりPCR検査を受診した弊社従業員1名(60歳代の測量作業員:非正規社員)が陽性と判定されました。(16日判明)当該従業員は、無症状であり、判明後は出勤停止としています。(自宅待機中)

弊社は直ちに保健所と連絡をとり、その指示を頂いておりますが、保健所は調査の結果、当該従業員の濃厚接触者として該当する従業員はいないし、会社内の消毒も不要とのことでした。

 

しかし、弊社としてこれを機に、社員及び関係者の安全・安心と信頼確保のために、全社員を対象としたPCR検査の実施と、社内すべての消毒を実施しました。

 

1月16日には本社消毒を行い、17日に玉名支所の消毒を実施いたしました。

また、PCR検査の結果は、全て陰性でした。

 

弊社に関係する皆様には、ご迷惑とご心配をおかけしますが、前回ご報告の従業員と同様に、当該従業員と発注機関職員様や関係会社社員様との、ここ最近(2週間)での直接の接触はありません。

 

このような状況から、弊社におきましては通常通り業務を続けております。また、更なる対策として、オゾン除菌装置による定期的な社内消毒等を実施していきます。

 

今後とも、弊社に関係する皆様及び全従業員の安全確保を最優先に考え、今後も更なる感染防止に努めてまいりますので、ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

以上