株式会社有明測量開発社

建設コンサルタント業・測量業・補償コンサルタント業・不動産鑑定業・埋蔵文化財調査業

事業紹介

コンサルタント事業

公共土木

国土の基盤づくりのため、道路・河川の計画・設計をはじめ、老朽化した施設のマネジメント、民間開発申請、災害対応等の業務に取り組み、より質の高いインフラ整備を目指します。

公共土木
コンサルタント事業:公共土木

実績

河川(調査・計画・設計)
赤谷川流域護岸設計外(その4)業務、白川管内護岸等検討設計業務
砂防(調査・計画・設計)
熊本復興管内(砂防)測量調査設計業務、阿蘇中央火口丘外砂防堰堤予備設計業務
BIM/CIM
立野ダムBIM/CIM検討業務、大分川ダム管理CIM検討業務
道路(調査・計画・設計)
主要地方道路 熊本港線交差点測量設計業務委託、荒尾長洲線単県幹線道路整備予備設計委託
橋梁設計
公共関与産業廃棄物処理場アクセス道路整備橋梁詳細設計業務、三王谷川28年発生砂防災害関連(橋梁設計)業務
補修・補強(調査・設計)
町道・蛇田高野線(中島橋)橋梁補修詳細設計業務、清和砥用線(柏川二号橋)防災安全交付金(橋梁補修)設計業務
維持管理計画(点検・計画)
玉名市橋梁定期点検業務、社会資本整備総合交付金事業橋梁長寿命化修繕計画策定業務
上・下水道
都市計画事業 岩野小野汚水幹線及び枝線外枝線詳細設計業務委託、上水道管実施測量設計業務委託その6

業務内容

  • 河川調査・計画・設計
    熊本県北を流れる一級河川菊池川において、流下能力改善のための河道掘削設計や多自然川づくりのためのワンド設計,ほか各地の河川および河川施設設計を行っています。
  • 砂防調査・計画・設計
    地震により被災した熊本県阿蘇郡南阿蘇村において、現場発生土を活用したソイルセメントにより、総延長300mを超す大型の砂防堰堤を設計しました。
  • 道路・交差点設計計画
    熊本県内のさまざまな地区で、高規格道路や県道、市町村道の設計や交差点設計、それに伴う照明設計を行っています。
  • 造成設計
    熊本県玉名市に現在建設中のくまもと県北病院や、天草市の本渡東小学校、八代市のテニスコート増設の造成計画等を行いました。
  • 構造物設計
    熊本県菊池郡の川辺新規工業団地の造成に伴う大型擁壁の設計や、川辺川周辺・五木村の落石対策工設計、南関町の産業廃棄物最終処分場の進入路の橋梁設計など、さまざまな箇所で多岐にわたる構造物設計を行っています。
  • 土木構造物の点検
    自社所有の橋梁点検車(BT-200)や伸縮支柱付高所カメラ等を用いて、国土交通省や熊本県・熊本県内市町村の橋梁、シェッドや標識、擁壁・法面等の点検業務を多数行っています。
  • アセットマネジメント
    熊本県荒尾市や長洲町の橋梁長寿命化計画策定等をコスト縮減を目的に行っています。
  • 構造物の補修・補強設計
    自社所有の鉄筋探査機、コア抜き機等を駆使し劣化調査を行い、コンクリート診断士、土木鋼構造診断士等の有資格者により劣化原因を推定し、新工法の活用も含め最適な補強・補修工法を提案、設計を行っています。
  • 上下水道設計
    熊本県内市町村の上水道配水管設計(開削・推進)、下水道管渠実施設計(開削・推進)、水管橋設計、既設管路の耐震診断等を行っています。
  • 災害復旧
    平成28年の熊本地震で被災した益城町を流れる木山川や阿蘇管内の黒川や白川、砂防道路災害復旧をはじめ県内にとどまらず、県外(広島県・福島県等)の災害復旧でも活躍しています。
  • BIM/CIM
    国土交通省立野ダム工事事務所および大分川ダム工事事務所の案件において、調査・設計・施工・維持管理の各段階で効率的な使用ができるように3次元モデルを用いたダムCIMの業務を行っています。
  • 地質調査
    熊本城のそばにある武家屋敷「旧細川刑部邸」の震災復旧における基礎検討のため、100m程度の深さの地質調査(ボーリング・表面波探査)を行いました。
  • 基礎調査(ソフト対策)
    熊本県内さまざまな地区の急傾斜地や土石流危険渓流において、地形・地質・勾配・対策施設などを調査し、土砂災害のおそれのある区域を設定しています。
  • 発注者支援業務
    熊本県北広域本部玉名・阿蘇地域振興局に出向し、工事監督代行、工事費等の積算補助(図面作成、数量計算等)などの作業支援を行っています。
  • 開発申請業務
    建築物の建設、又は特定工作物の建設に供する目的で行う区画形質の変更は、開発行為の許可が必要となります。当社では、敷地の測量を実施し詳細設計を行い開発行為の許認可申請をサポートします。